世界の夜遊び

〜世界21カ国の風俗に1971万円を使って集めた情報をお伝えします〜

アントワープの飾り窓

      2015/07/26

今回はベルギー、アントワープの体験記です!

ブリュッセルよりアントワープの飾り窓の方が
クオリティがよかったとは!!!

ぜひ行ってみたい!!

実は僕はブリュッセルの飾り窓、
かなりレベルが高いと思ってるんですよね!

ではどうぞ!

2014年6月 in アントワープ、ベルギー

by ぜきちゃん

 

 

2014年6月に仕事でアントワープに行きました。

ブリュッセルとアントワープに飾り窓を発見しました。

ブリュッセルの場合、国鉄ブリュッセル北駅を降りて、
東側の入り口を抜ければすぐそこの道沿いに飾り窓が広がっています。

飾り窓は駅の入り口から北に200mくらいまで広がっており、
店の数は多いのですが、アントワープと比較すると、
女性の若さや外観はアントワープよりやや劣る感じがしました。

アントワープの場合は、アントワープ中央駅から歩いて
20分から30分くらいのSchipperskwartier (Seamans’ Quarter)と
いうエリアにあります。

飾り窓はVerversrui, Schippers Straat, Vingerlingstraatの
3つの通りに集約されています。

飾り窓での遊びは合法であり、
道は明るく警察が順次巡回しているので治安的に不安を
感じることはありません。

女の子はだいたい50人から100人くらいおり、
水着を着ています。

1回50ユーロでだいたい15分から
20分限度のようです。

私は3回ほどトライしましたが、
すべてルーマニア出身の子で、
一人は25歳でバレーボール選手だったらしく、
最高のスタイルをしていました。

また行きたいと思っています。

【遊んだお店の名前】
Schipperskwartier

【使った金額】
女の子50ユーロ

【総合評価】
★★★★

————————————————————


 - ベルギー, みんなの体験記