世界の夜遊び

〜世界21カ国の風俗に1971万円を使って集めた情報をお伝えします〜

パリでロシア娘と

      2015/07/26

今回はフランスのパリの体験記です。

ではどうぞ!

2013年1月  in  パリ、フランス

by DonB 

 

初めて投稿します。
小生、女を買うのが大好きな50歳。国籍で言うと、30ヵ国ぐらいのマンコとやってきました。普段は日本国内の風俗利用です。たぶん、これまでに6000万は使ってますね。アホじゃー!

さて、パリの連れ出しバーは、基本的にぼったくりと聞いているので、ネットサーフィンしてエスコートサービスのロシア娘にターゲットを定めました。
ネットを見る限りでは、すんばらしいロスケが、これでもかとシナを作っていますが、こりゃまー、どっかのグラビアのパクりだろうとは思ったが、少しは実物も写真に近いといいなーと願いつつ、メールを打つと、携帯番号が送られてきたので電話しました。
フランス語で話しかけたのですが、相手は挨拶程度しか出来ない感じだったので、英語にチェンジ。英語は流暢です。
こちら、16区の超高級ホテルに宿泊していましたが、明日の15時なら行けるというので、約束しました。600ユーロとめちゃ高いのですが、パリの思い出として、まーいいかと。
30年前は、サンドゥニ街に、白人、黒人、何百人という街娼が立っていて、たったの50フランで出来たのに、なんということでしょう!
翌日。
そわそわして待っていると、チャイムの音。開けるとそこには、紛れもないロシア娘が立っていました。顔は70点ぐらいなので、部屋に入れました。
しかし、身長は160センチぐらいで、写真とはだいぶ違う。ワシ、小柄が好きなので、かえって好都合です。ナタリーちゃん。
金を払うと、やることは速いっす。いきなりまたがってきて、ディープキスでんな。それだけで、ボッキーくんざんす。
お互いすっぽんぽんになると、シャワールームに移動。お互いに洗いっこです。
ベッドに戻ると、ねっとりと生フェラが始まります。タマタマも念入りにナメてくれるので、もー、めちゃボッキーざんす。
ワシも返礼で、マンコを奥までナメナメしました。ジュワーと汁が出てきたところで、ゴムを装着。
で、まずは正常位で、ずんずん突いてやります。なかなか良い声で鳴きます。座位になって、乳首なめると、あっふんあっふん。騎乗位になると、腰がマッハで動いています。しばらくすると、くるりと反転して、接合部まる見えにしてくれる。肛門がひくひくしてますわ。この体位、大好物っす。
立ちバックなどもしつつ、正常位に戻って、長々と射精してやりました。
一発終わると、そそくさと着替えて帰っていきました。満足度は50点かなー。
次回は、もっと安い学生のアルバイトなどを見つけたいと思います。

【遊んだお店の名前】
エスコート

【使った金額】
600ユーロ

【総合評価】
★★★

————————————————————


 - フランス, みんなの体験記