世界の夜遊び

〜世界21カ国の風俗に1971万円を使って集めた情報をお伝えします〜

18ヶ国中、最下位の国

      2015/07/26

こんにちは、速水です。

とりあえず、ゲイランで1発やったのですっきりして

街中へ観光しに向かいました。

 

時刻は12:30PM

 

腹へたー!!

 

とりあえず屋台で焼きそばと餃子を食べホテルの屋上に

プールがあるMarina Bay Sandsへと向かいました。

行く前に街中を一応探索したんですが、はっきりいって

カワイイ子がいません。

 

素人は普通可愛く見えるもんですが、それでもやりたいと

思える子が一人もいない・・・。

 

どんなレベルかと言うと、

日本のヘルスでフリーで入った時、

ブサイクが出てきて金払ってるにも関わらず

抜かずに帰りたくなるようなレベルです。

 

街中を歩いてやりたいと思える子がいない国なんて

想像したことすらありませんでした。

 

とりあえず目が行くのは観光客であろう金髪の女の子

言うかおばさん。

 

まだそっち見てたほうがかなりまし・・・

 

もうがっかりして観光も適当に終えとりあえず夜を待って

シンガポールの銀座と呼ばれるオチャードロードにある

オチャードタワーへ行きました。

 

入場料15ドルを払い腕にスタンプを押してもらい店内へ。

昨日とどれぐらいカワイイ子がいるのかちょっと期待をして

いたのですが・・・・

 

店内を一周しても昨日と変わりなし・・・

二周、三周と繰り返してもだめ・・・

 

しかたないので1階にあるフィリピンバーへ行く。

ここは入場料無料。

 

店内はガラーンとしていて女の子もお客も少ない。

ステージで激しく歌っている女の子が何かむなしい。

 

即座にこのバーもでて今度はグランドハイアットの

地下にある高級援交クラブへ

 

名前は確かブリックス。

 

店の前にはスーツを着た白人男性が10人ぐらい

並んでいる。いかにも富裕層といった感じだ。

 

おそらく外資系の年収3000万円とかの金持ちだろう。

 

別にそんな人たちを見ても臆すること無いエロ大王は

ずかずかとその列にならんだ。

 

Tシャツに短パン、そして夏らしいサンダル姿はスーツ姿の

白人男性に囲まれれば完全に浮いていた。

 

そして店内へ入ろうとしたところお前は帰れと

言わんばかりに、店員は首を横に振っている。

 

人種差別はよくないぞーー!

 

と怒ろと思ったらなんと、

なんとそこにはドレスコードがあった!!

 

サンダルと短パンはNGだった・・・

 

しかたなくそのままタクシーに乗りホテルへと戻りました・・・

これで僕の初シンガポール体験は終わり。

仕事がなければ二度と行くことはないでしょう・・・。

あ、ちなみにブリックスはカジュアルな服装でもいいけど

短パンとサンダルだけはNGです。

行くときは気をつけてくださいね。

それにしてもブリックスにはカワイイ子がいたんだろうか・・・。

 

気になりすぎる・・・

 

シンガポールって多民族国家だから混血で

カワイイ子がいてもいいよな気がするのだけど。。。

 

関係ないのかなぁ。

不思議な国だ。

 

あ、もしかしてカワイイ子は金持ちに囲われてるのかな?

でも街で歩いててもいいよね。

 

シンガポール行ったことある方どうでした?

もっとエロくて面白い国を知りたい方は下記をどうぞ。

『エロ大王が見てきた世界の風俗』を見たい方はこちら

 

 

 

 



↓シンガポールはやめよ?と思ったらクリック!


 - シンガポール , ,